頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP5 | オヤジ女子研究所

MENU

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP5

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

  • 頭皮がかゆい!
  • フケが気になる
  • かきすぎてかさぶたができた

 

あなたもこんなお悩みありませんか?

 

どうして、毎日シャンプーはしているはずなのに、頭皮が痒くなってしまうのでしょうか。今回は、その原因と対策に迫ります!

 

また、おすすめの人気シャンプーランキングもご紹介していますので、参考にしてくださいね。

 

頭皮のかゆみは合わないシャンプーが原因?

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

なんだかシャンプーを変えてから頭皮がかゆくなった気がする・・という時は、シャンプーそのものがお肌に合っていない可能性があります。

 

脱脂力が強すぎる
特定の成分が合わない

 

など、何かしらシャンプーに含まれる成分が頭皮に合わないと、かゆみを覚えることがあります。

 

頭皮のかゆみは悪循環に陥りやすい

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

また、頭皮のかゆみの原因はシャンプーそのものが合っていないこともひとつですが、理由は何であれ、頭皮がトラブルを受けているということです。

 

乾燥肌に傾いたり、脂性肌に傾いたりとバランスが崩れたり、蓄積汚れや古い角質がたまっていくと、雑菌が繁殖してさらにかゆみは増していきます。

 

そして、かゆいかゆいとボリボリとかくことで頭皮に細かな傷がついていき、炎症を起こしてまたかゆみが増幅・・という悪循環に陥ってしまいます。

 

頭皮のかゆみが起きる具体的な原因とは

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

では、どうして頭皮が乾燥してしまったり、逆にベタつくようになってしまうのでしょうか。ただ単に保湿したり、汚れを落としたとしても、根本的な原因を作り出してしまっている具体的な原因を改めない限り、頭皮のかゆみは改善されません。

 

頭皮のかゆみにつながるよくある原因をまとめてみましたので、該当する項目があるかどうか、セルフチェックしてみてください。

 

間違ったヘアケア

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

  • スタイリング剤を毎日使用しており、しっかり落とせていない
  • 42度以上の熱いお湯で頭皮を洗っている
  • シャンプー前に予洗いをしていない
  • シャンプーを直接頭皮につけて泡立てている
  • 爪を立てて洗っている
  • 頭皮をゴシゴシしながら洗っている
  • リンスやコンディショナーを頭皮につけている
  • すすぎは30秒程度(すすぎ残しがある)
  • お風呂上がり髪が濡れたまま何分も放置している
  • 自然乾燥させている
  • 夜は洗わずに寝ており、朝シャンだけ
  • 朝も夜も洗っている

いかがですか?
もし当てはまる項目があれば、毎日シャンプーをしていたとしても、しっかりと汚れが落とせていないかも。汚れが蓄積していくことで、頭皮のベタつきにつながり、かゆみが起きている可能性があります。

 

また、熱いお湯で洗ったり爪を立ててゴシゴシ洗っていると頭皮に傷がつき、炎症が起きやすい状態になってしまいますよ。

 

さらに、1日に何度も洗うのもNG。頭皮は皮脂を出すことで自分自身で皮脂膜を作り保護する働きがあります。しかし、1日に何度も洗うことでその皮脂膜を取ってしまうので、頭皮は頑張って皮脂膜を作ろうと必死になり、さらに皮脂分泌が過剰になっていくのです。

 

同様の理由で、朝シャンも皮脂膜ができていないうちに外出してしまうので、頭皮に対する影響力は大!

 

このように間違ったヘアケアを続けていると、頭皮トラブルが知らず知らずのうちに大きくなっていき、頭皮のかゆみにつながってしまいます。

 

汗をほとんどかかない

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

体質的に汗をかきづらいというわけではなく、汗をかくような場面が最近ないなぁと感じる人は要注意。学生時代は汗を流していても、大人になると運動不足でなかなか汗をしっかりかく場面はなくなってきますよね。仕事がデスクワークが主な人も同様です。
これは、新陳代謝が衰えているひとつのサインです。当然、頭皮の皮膚のターンオーバーも遅くなってきており、本来剥がれ落ちるべき古い角質なども頭皮に硬くこびり付きやすくなります。汚れも蓄積しやすい頭皮環境になっているので、かゆみなどの頭皮トラブルも起きやすくなるのです。

 

湯船に浸からない

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

シャワーだけで済ませてしまっている人は、きちんとシャンプーを行っていたとしても、毎日のシャンプーでは汚れが落ちきっていない可能性があります。湯船に浸かっている人は頭皮から汗をじんわりかいたり、お風呂場のスチーム効果で頭皮の角質がやわらかくなるため、シャンプー時やお湯で洗い流した際に余分な角質がきちんと剥がれていきます。

 

枕カバーを替えていない

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

シーツは頻繁に変えるのに、枕カバーは頻繁には替えていなかった・・。なんて人も、実は多いものです。

 

頭皮はTゾーンの実に2倍〜3倍もの皮脂を出すと言われています。寝ている間に寝汗とともに皮脂も分泌され、枕カバーに蓄積しているんですよ。
しかも、もしスタイリング剤などを落とさずに寝ていたとしたら・・・雑菌が繁殖し放題ですね!

 

枕カバーはできれば毎日交換すべきです。
そんなに枕カバーがないよ・・という人は、枕の上に清潔なタオルを敷いて、毎日取り替えるようにしてみましょう。

 

ストレスで無意識に頭をかく

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

ストレスで気づくと頭皮をボリボリかいてしまう・・という人も要注意。頭皮にどんどん細かい傷がついていき、かゆみをさらに悪化、抜け毛も増えていきます。
また、ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れ、皮脂分泌が盛んになります。頭皮が硬直して血行不良になることも多く、頭皮環境はますます悪化していきます。

 

妊娠中

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

妊娠中も、ホルモンバランスが大きく変化します。赤ちゃんを発育させるために基礎体温が向上し、皮脂分泌も盛んになります。マラセチア真菌という頭皮湿疹の原因となる菌もこの時期は異常繁殖することが多く、頭皮のかゆみに悩む妊婦さんは実は多いそう。

 

季節

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

季節柄、頭皮のかゆみを感じやすいのは秋や冬と言われています。夏の間にたっぷりと浴びてきた紫外線のダメージが現れ始める秋は、かゆみや抜け毛に悩まされる時期です。
また、冬は外気がとても乾燥しているので、頭皮も乾燥しやすくなります。夏に比べて汗をかくことも少なく、頭皮が乾燥して硬くなるので、湯船に浸からずシャワーだけだと硬くこびり付いた頭皮の汚れが落ちにくくなります。
乾燥しているのに、なんだか頭皮が臭い・・と感じるのもこのためです。

 

カラー剤が合っていない

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

美容院でカラーをやってもらう時には、頭皮にしみていないか確認をしてもらえますが、自分でホームカラーなどをした時は、特にそこまで気にしないですよね。しかし、なんとなくピリつきを感じるな・・という場合は、カラー剤が頭皮に対して刺激になっている可能性があります。

 

また、美容師さんと違って私たちはカラー剤のアルカリを除去(薬剤除去)して、本来の弱酸性に戻す方法も知りませんから、ダメージをそのまま放置していることも多いのです。
染めたその日はいいのだけれど、2〜3日経ってくるとかゆみが出てくるし、臭いも気になる、なんて方は、きちんと薬剤知識を持っている美容師さんに相談をすると良いでしょう。カラー後に使用するシャンプーも、頭皮に刺激の少ないものをチョイスしましょう。

 

生活習慣が乱れている

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

  • 毎日睡眠時間がバラバラ
  • 食事は摂ったり摂らなかったり
  • お酒を飲みすぎることがある

このような不規則・不健康な生活を送っていませんか?
生活習慣が乱れていると、体の調子を整える体内サイクルまでも乱れて、代謝が悪くなり、正常に皮脂分泌ができなくなって質の悪い頭皮の臭いやかゆみの元となるベタベタ汗をかくようになります。

 

頭皮のかゆみを改善するシャンプーの選び方

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

では、かゆみが起きないようなシャンプーは、どうやって選んだら良いのでしょうか?シャンプー選びのポイントをご紹介いたします。

 

【乾燥肌or脂性肌】肌質に合わせる

残念ながら、万人に合うシャンプーというものは存在しません。なぜなら、自分自身の頭皮が乾燥しているか、脂性肌に傾いているかによって効果の感じ方が変わってくるからです。

 

頭皮の乾燥が原因でかゆみやフケが気になっている場合は、脱脂力が強すぎない、マイルドな洗浄剤を選びましょう。一方、脂性肌の方は、ミコゾナール硝酸塩やピロクトンオラミンなどの有効成分が入っているものがおすすめです。

 

男性用、女性用のシャンプーを選ぶ

一般的に男性の方が女性よりも皮脂分泌が多めです。シャンプーは基本的に男性でも女性でも使用することができますが、それぞれの悩みに合わせて作られたシャンプーがあれば、そちらを試してみるのも良いでしょう。

 

アミノ酸系洗浄剤

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

ベタつきも気になるけれど、乾燥もしている気がする・・。自分ではどちらを選んだ方が良いのかよくわからない、という方におすすめなのは、「アミノ酸系の洗浄剤」が使用されたシャンプーです。

 

シャンプーの本来の目的とは、洗浄です。そして、かゆみの元となっている蓄積汚れをしっかりと落としながらも、頭皮環境に必要な脂を落としすぎない高品質な洗浄剤を使用するのがかゆみ対策の一番のポイント。

 

洗浄剤は大きく分けて3つ、石油系、石鹸系、そして、アミノ酸系の洗浄剤に分かれますが、肌と同じ成分で構成されているアミノ酸系を選ぶのが無難です。逆に、「ラウリル硫酸Na」や「ラウリル硫酸アンモニウム」「ラウレス硫酸Na」などの合成界面活性材は避けましょう。

 

添加物が低刺激

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

肌にとって不必要な添加物はなるべく使用されていないシャンプーを選びましょう。シリコンやパラベンなどもフリーな方がおすすめです。オーガニック原料を使用しているような、低刺激なシャンプーかどうかを確認しましょう。

 

品質保持の観点やその他製造面から考えると、大量生産をするのが難しいためコストが高くなりがちですが、頭皮のかゆみ改善につながるかどうか、シャンプーの値段ではなく効果を重視して選びましょう。

 

コスパ

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

とは言うものの・・。シャンプーは毎日使用するものです。あまりに高額すぎるものは継続して使用することは難しいでしょう。

 

そもそも、頭皮のかゆみの改善には頭皮環境を整えることが必要になりますので、数ヶ月単位かかることが一般的です。また、改善した後も使い続けることでかゆみが起きないように対策することも重要です。長く使用し続けられる商品か?自分のお財布に合って、効果も感じられるシャンプーを選びましょう。

 

肌質には個人差があるので、どんなに口コミがよかったとしても、自分の頭皮に必ずしも合うとは限りません。お試し価格や返金保証などがあれば、そういったサービスを活用して色々なシャンプーを試してみるのもオススメですよ。

 

【市販】頭皮のかゆみに人気のシャンプーランキング5選

 

まずは頭皮のかゆみに人気のある市販シャンプーをご紹介していきます。

 

コラージュフルフルネクスト

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

かゆみやフケの原因菌を殺菌するピロクトンオラミンやミコゾナール硝酸塩配合の医薬部外品シャンプー。
かゆみの原因菌を殺菌してくれますが、頭皮にとって必要な常在菌までとりすぎてしまわないよう注意は必要です。

 

>>詳細はこちら

 

ミノン薬用ヘアシャンプー

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

グリチルリチン酸2Kが配合されている医薬部外品のシャンプー。
硫酸系界面活性剤不使用、植物性アミノ酸系洗浄成分が配合されており、頭皮のふけ、かゆみを防いでくれます。毛髪補修成分はほとんど含まれていませんが、市販シャンプーでフケ、かゆみが気になる人向けのシャンプーを探している方にはおすすめです。

 

>>詳細はこちら

 

キュレル

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

こちらも医薬部外品のシャンプー。
ラウレス硫酸Na、エタノール、安息香酸Naなども配合されているので、敏感肌の方で一部肌に合わない方もいるでしょう。

 

>>詳細はこちら

 

オクト

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

フケ、かゆみ、臭いが気になる方のための薬用シャンプー。
オクトピロックスという有効成分配合で、カビの増殖を抑えてくれます。ラウレス硫酸Na、香料、安息香酸Naや黄203緑3など、添加物も配合されているので、人によっては肌に合わないかもしれません。

 

>>詳細はこちら

 

h&s

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

地肌ケアや頭皮ケアのイメージが強いh&sですが、メイン洗浄剤はラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸アンモニウムなどの合成界面活性剤が使用されており、頭皮への刺激は強めな作りになっています。指通りがなめらかに感じるのは、ジメチコンといういわゆるシリコンが添加されているためです。

 

>>詳細はこちら

 

CLEAR(クリア)

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

頭皮のかゆみに悩む方に人気のあるシリーズですが、こちらもメインの洗浄剤にはラウレス硫酸Naが使用されています。着色料なども配合されているので、頭皮のかゆみに適しているかは疑問が残るところです。

 

>>詳細はこちら

 

カウブランド無添加シャンプー

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

抜け毛に悩む方からの支持率も高い、牛乳石鹸から発売されている石鹸系シャンプー。洗浄剤自体はやさしめですが、補修成分が少ないのでカラーやパーマをしている人だと髪の毛がきしみやすいかもしれません。

 

>>詳細はこちら

 

頭皮の痒みといえばコレでしょう!という感じで、人気のある市販シャンプーをまとめてみました。

 

・・・が、改めてメイン洗浄剤を確認してみると、かゆみ肌にはあまり適しているとは言い難い合成界面活性剤を使用しているシャンプーばかりですね。

 

個人的には、シャンプーに着色料を添加する意味もよくわかりません。一体何を見えなくするために着色しているのでしょうか?

 

頭皮のかゆみにおすすめの人気シャンプーランキング7選

 

頭皮にかゆみがある状態なのであれば、かなり敏感肌に傾いている証拠です。頭皮トラブルを鎮めるためには、なるべく低刺激で高品質な洗浄剤が使用されているシャンプーを選ぶことをおすすめします。

 

すこやか地肌シャンプー

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

桜、わさび、ひのきエキスがかゆみトラブルを起こしている原因をおさえ、すこやかな頭皮へと導きます。
リンスのいらないオールインワン設計で、ハチミツエキス・アルガンオイル・ツバキオイル・シルクエキスなどでつるつるトリートメント効果も期待!

 

石油系界面活性剤、パラベン、着色料、合成香料不使用。

 

商品詳細

容量 200ml(1ヶ月分)
通常価格 3,980円
定期初回価格 2,980円
その他
  • 初回25%OFF
  • 送料無料
  • 45日間全額返金保証

 

>>詳細はこちら

 

ハーブガーデンシャンプー・コンディショナーセット

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

エコサート認定のオーガニック成分配合のアミノ酸シャンプー&コンディショナー。コンディショナーもノンシリコンなので、頭皮に直接つけてトリートメントもOK!

 

石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、着色料、防腐剤不使用。

 

商品説明

容量 各300ml(1ヶ月分)
通常価格 4,000円
定期初回価格 2,000円
その他
  • 初回50%OFF
  • 送料無料
  • 15日間全額返金保証

 

>>詳細はこちら

 

ドットエヌ

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

日本で初めてオーガニック世界基準のコスモス認証を取得したナチュラル系シャンプー。乾燥による頭皮のかゆみに悩む女性たちから支持されています。

 

DEA、TEA、MEA、硫酸系原料、PEG原料、合成香料、合成着色料、シリコン、合成防腐剤、紫外線吸収剤、遺伝子組み換え原料、動物原料不使用、製品の動物実験もなし。

 

商品説明

 

容量 シャンプー250ml・トリートメント200g
通常価格 5,600円
定期初回価格 3,600円
その他
  • 初回36%OFF
  • 送料無料
  • 30日間返金保証

 

>>詳細はこちら

 

マイナチュレ

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

すこやかな頭皮に導くためのスカルプケアを中心に、エイジングケアも取り入れた無添加シャンプー。
フケやかゆみを抑えるサリチル酸の他に、抗炎症、抗酸化、抗糖化、保湿、毛髪保護、角質ケアを考えた各種成分をたっぷり配合。

 

シリコン、着色料、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、合成ポリマー、合成香料、サルフェート不使用。

 

商品説明

 

容量 200ml(1ヶ月分)
通常価格 3,360円
定期初回価格 2,884円
その他
  • 送料無料
  • 14日間全額返金保証

 

>>詳細はこちら

 

わたしのきまり

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

頭皮が極度に乾燥している人は、クリームシャンプーがおすすめ!まるでトリートメントを頭皮にそのままつけているような不思議な感覚に陥りますが、マイルドながらも頭皮の汚れもしっかりとクリームが吸着してくれます。香りもうっとりするような、甘すぎない柑橘系の香りでgood。
シャンプー+トリートメント+コンディショナー効果があるので、これ1つでOKなところも嬉しい新感覚の時短美容です。

 

ノンシリコン、着色料、石油系界面活性剤不使用。

 

商品説明

 

容量 250g(1ヶ月分)
通常価格 5,400円
定期初回価格 1,980円
その他
  • 初回64%OFF
  • 送料無料
  • 30日間全額返金保証

 

>>詳細はこちら


 

乾燥による頭皮のかゆみにおすすめのローション

 

頭皮が乾燥してかゆい場合は、顔同様、頭皮にも美容液をつけましょう。頭皮の表面がしっかりと潤っていれば、過剰に皮脂分泌が行われなくなります。

 

すこやか地肌美容液

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

頭皮のかゆみに悩まされ続けた研究者が自ら開発した美容液。シャンプーもあるので、セットで使用するのもおすすめです。

 

洗っても洗っても、かゆみがおさまらない! 乾かしている最中にもすでにかゆみを感じる!という方は、たっぷりの水分と美容成分をつけて頭皮に潤いを与えましょう。

 

>>詳細はこちら


 

頭皮のかゆみ対策

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

頭皮のかゆみを予防するには、自分に合ったシャンプーや美容液を使用することももちろんですが、正しいヘアケアがあってこそ、その効果が発揮されます。

 

良いと言われているシャンプーを使用しているはずなのに、一向によくならないのは、ヘアケアが間違っている可能性もありますよ。
これを機会に、今一度正しいシャンプーの洗い方と乾かし方を、おさらいしてみましょう!

 

正しいシャンプーの洗い方

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

@髪の長い方は、まずはブラッシングを行いましょう。(スタイリング剤をつけている場合は無理にブラッシングしなくても良いです)

 

A38度くらいのぬるま湯で髪の毛を予洗いしましょう。ただ髪の毛を濡らす、という感じではなく、1分以上の時間をかけて頭皮からしっかりと洗います。

 

Bスタイリング剤をつけている人は、頭皮を洗う前にスタイリング剤を落とすために1度シャンプーを行いましょう。シャンプーは頭皮に直接つけず、手でしっかりと泡立ててから、さらに、毛先に空気を含ませながら泡立てます。

 

Cしっかりとすすぎます。

 

D2度目のシャンプーもしっかりと手で泡立てた後、頭皮を揉み込みます。毛をわしゃわしゃとさせるのではなく、指を動かさずに、頭皮を動かして汚れが浮き出てくるように洗いましょう。もちろん、爪は立てずにやさしく揉み込みます。
シャンプー時は1プッシュが2プッシュで十分。つけすぎにも注意してくださいね。

 

Eしっかりとすすぎます。どんなに泡切れの良いシャンプーであっても、1分以上すすぎましょう。

 

Fトリートメントは頭皮につけず、ダメージの気になる毛先にだけつけます。

 

G最後もすすぎ残しのないようにしっかりと洗い上げましょう。

 

正しい頭皮・髪の毛の乾かし方

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

@お風呂から出たら放置しないで「すぐ!」乾かしましょう。そのまま放ったらかしにすると、生乾きの雑巾のようになってしまいますよ。

 

Aまずはしっかりとタオルドライ。

 

B顔同様、ドライヤーにあてるまえに頭皮に美容液をつけてしっかりと潤い補給しましょう。また、髪の毛のダメージが気になる人はオイルや洗い流さないトリートメントを毛先につけてください。

 

Cヘアケア、頭皮ケアを行ったら、ドライヤーです。
乾かす時は、頭皮から!

 

髪の長い女性は毛先から乾かす人が多いですが、それではせっかく乾かしても、頭皮からポタポタと水分が流れ落ちてきて、一向に乾きません。
結果としてドライヤーをあてている時間が長くなってしまい、頭皮や髪の毛にとって負担になってしまいます。まずは頭皮から乾かしましょう。

 

D頭皮が全体的に乾いてきたら、次に髪の毛を乾かします。ドライヤーと頭皮は約20cm程度離してあててくださいね。

 

E最後に、頭皮にキューティクルを閉じるために、冷風をあてましょう。

 

頭皮のかゆみにヘッドスパって効果あるの?

 

最近よく聞く「ヘッドスパ」。頭皮のかゆみにも効果がある?
そもそも、ヘッドスパってどんなことやるの?という方に簡単にご説明しますね。

 

美容室のヘッドスパとは

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

美容室で行われるヘッドスパは、お店によって内容が若干異なります。

 

基本的には、自宅のケアだけでは取りきれない汚れを落とし、その後に頭皮マッサージを行い、血行を促進します。

 

マッサージ後につける栄養補給は、育毛剤やクリーム、その他保湿エッセンスなど、こちらはヘッドスパの種類により異なります。

 

ヘッドスパはかゆみの原因である肌トラブルを予防し、頭皮環境を健やかに保つのに効果的なので、一度試してみるのも良いでしょう。

 

ただし、一度やっただけですぐにかゆみがなくなる、というものではないので、かゆみがおさまるまで頭皮を改善させるためには、ある程度の期間、定期的に通う必要があります。

 

頭皮オイルクレンジングで汚れ除去&保湿

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

美容室のヘッドスパは確かに気持ちいいけれど、そんなに頻繁に行くのは大変・・という方は、自宅でオイルクレンジングを行うのもおすすめですよ。

 

メイクもオイルクレンジングで落とすように、頭皮の油汚れもオイルを使って落とすことができます。また、頭皮にとって必要な脂は残すことができるので、スカルプクレンジングよりも優しく頭皮クレンジングを行うことができます。

 

週に1回程度行うことによって、頭皮を健やかに保つことができますよ。

 

オイルクレンジング手順

 

@乾いた頭皮に天然オイルを直接つけます(ホホバオイル・オリーブオイル・アルガンオイルなどがおすすめ)。

 

A頭皮を上下に持ち上げるようなイメージで動かし、汚れを浮かび上がらせます。

 

B蒸しタオルで5分程度包み、湯船に浸かります。

 

C少しずつお湯をなじませ、オイルを乳化させてからぬるま湯でしっかりとすすぎます。

 

D通常通りのシャンプーを行います。

 

以上!意外と手順自体は簡単です。
普段のシャンプーにプラス10分程度のケアで、頭皮の汚れをしっかりと落とすことができます。

 

週末は頑張った自分のご褒美に、頭皮をもみもみマッサージするのも気持ちいいですよ。

 

自宅で簡単!本格ヘッドスパなら

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

オイルクレンジングを家でやるのは、ちょっとめんどう。
オイルをお風呂場で使用するのは抵抗がある・・という人は、3日に1度ルメントを使用するのがおすすめです。

 

山田優さんがイメージモデルをつとめるルメント炭酸シャンプーを使えば、自宅で簡単にセルフヘッドスパが行えます。

 

美容室の炭酸でも通常1,000ppm程度の濃度ですが、ルメントなら5,000ppmと高濃度の炭酸をたっぷりと含んでいます。だから、自宅とはいえ頭皮のクレンジング力は本格的。高保湿なオイルもたっぷりと配合されているので、洗い上がりもしっとりとしています

 

炭酸と聞くとパチパチしたようなイメージを持ちますが、ルメントの洗い心地はいたってマイルド。

 

泡で出てくるので、頭皮が敏感になってかゆみが出やすい人にも優しい使い心地です。なのに、汚れはごっそり落ちるので、不思議。

 

3日に1度使用することで、汚れを蓄積させずに、徐々に健康的な頭皮環境へと導いてくれます。使うほどに髪の毛のツヤも出てくるので、くせ毛の方もまとまりやすくなります。

 

香りが香水のクロエに似ていると評判のルメントを使えば、身も心もうっとりになれるはず。

 

>>ルメント詳細はこちら

 

頭皮がかゆいのは皮膚疾患の可能性も

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

色々試してみたのに頭皮のかゆみが改善されない時は、皮膚疾患の可能性もあります。ここでは頭皮のかゆみ症状が出やすい、一般的な皮膚疾患をご紹介いたします。

 

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは、皮脂が過剰に分泌することによって起こる皮膚炎の一種です。赤い吹き出物ができたり、大きめのフケがこびりついたり、皮脂中の脂肪酸が酸化して悪臭を放ったりします。
頭皮だけではなく、眉間や小鼻、胸など皮脂分泌が盛んな場所にできます。マラセチア真菌というカビが主な原因と言われていますが、その他遺伝的要素やストレスも原因のひとつと言われています。

 

接触性皮膚炎
接触性皮膚炎とは、いわゆるかぶれのことです。油や洗剤、石鹸などの刺激の強いものに反応する一時刺激性接触皮膚炎と、化粧品に含まれる成分に対してアレルギー反応が生じるアレルギー性接触皮膚炎があります。

 

尋常性乾癬

乾癬の症状の約90%が尋常性乾癬と言われています。頭皮に赤い湿疹ができ、だんだんと範囲が拡大していきます。表皮細胞が過剰に作られていき、フケのように皮膚がポロポロと剥がれ落ちていきます。

 

頭部のかゆみがおさまらない時は何科へ行けばいいの?

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

頭皮のかゆみが起きた時は、基本的に皮膚科へ行きましょう。脂漏性皮膚炎やアトピーなどは、専門医による適切な診断が治療への近道になります。

 

どんな薬が処方されるの?

塗り薬と場合によっては飲み薬も処方されます。
基本的には対処療法なので、今出ているかゆみをやわらげたり、湿疹を治すようなステロイド剤や抗菌剤、抗アレルギーや抗ヒスタミン薬などを出されることが多いでしょう。

 

ただし、これらが治ったとしても一時的なので、毎日の正しいヘアケアは引き続き必要になります。

 

頭皮のかゆみ対策には生活習慣を見直そう

主な原因はシャンプーやヘアケアなことが多いですが、内面的な問題があっても頭皮のかゆみつながります。これを機会に、日々の生活習慣も気を使ってみましょう。

 

食事

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

基本的にこってり系の食べ物はベタベタの汗や皮脂を過剰分泌させてしまう原因になるので極力避けるようにし、活性酸素の働きを抑える抗酸化作用のある食べ物を含んだバランスの良い食事をしましょう。

 

避けたほうが良いもの

牛肉・豚肉・香辛料・揚げ物・スナック菓子・チョコレート・インスタントラーメン・ケーキ・弁当・レトルト食品 など

 

食事に取り入れたほうが良い食べ物

緑黄色野菜(ほうれん草・人参・パセリなど)・玄米・バナナ・レモン・りんご・ベリー系 など

 

紫外線ケア

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

健康的な頭皮を保つには、紫外線予防が必須と言っても過言ではありません。
帽子をかぶったり、女性であれば日傘をさしたりして、紫外線のダメージを極力受けないよう注意しましょう。

 

良質な睡眠を

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

健やかな髪の毛が育つのは夜22時〜2時の間。
この時間は成長ホルモンが分泌されるので、髪の毛もぐんぐん伸びる時間帯です。夜更かししているとホルモンバランスが崩れ、頭皮のターンオーバーも乱れがちに。健やかな頭皮のためには、遅くとも0時前には寝たいですね。

 

ストレスを溜めない

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

ストレスは万病の元!
ストレスがたまると、コルチゾールという抗ストレスホルモンが分泌されるため、男性ホルモンの分泌が活性化されてしまいます。過剰な皮脂分泌を抑えるためには、適度にストレスを発散させることが大切です。
一日の中に、ほっと一息つける時間を作りましょう。

 

カラーやパーマは美容室で相談

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

カラーやパーマなどの薬剤は皮膚に合わないと、とても大きなダメージに繋がります。また、合わない薬剤を使用し続けると、アレルギーを発症することもあるので、きちんと頭皮に合わせた薬剤を選定してくれる美容師さんに相談をしましょう。

 

頭皮のかゆみがなくなれば、頭も冴えてスッキリ!!

 

頭皮のかゆみ原因と対策&おすすめ市販シャンプーランキングTOP7 | オヤジ女子研究所

 

頭皮環境が整えば、イライラも減るので目がパッチリとして、頭も冴えます。

 

悪循環にハマってしまうことの多いかゆみですが、日々のちょっとしたヘアケアに気をつけるだけでも、頭皮環境はだんだんと良くなっていきます。

 

頭皮にあったシャンプーと正しいヘアケアで、快適ライフを過ごしましょう!