頭皮は冬の方が臭い?原因と今すぐ臭いを消す3つの方法 | オヤジ女子研究所

MENU

頭皮は冬の方が臭い?原因と今すぐ臭いを消す3つの方法

冬はそんなに汗もかかないはずなのに、なんだかいつもより頭皮が臭く感じませんか?
実は、汗をかかないからこそ、冬は頭皮が臭くなってしまうのです。

 

今回は、冬になると頭皮が臭くなる原因と、いますぐ出来る5つの臭い対策をご紹介いたします。

 

冬になると頭皮が臭くなる原因は…?

冬になると頭皮が臭くなる主な原因は乾燥

 

夏の方が臭くなりそうなイメージがするのに、なぜか冬になると頭皮が臭くなるその原因は、ずばり「乾燥」です。

 

乾燥すると、人間の体は皮脂を過剰に分泌させて膜を作り、体を自ら保護しようとします。実は、この保護しようと頑張って出した皮脂が雑菌の繁殖を招き、結果的に頭皮の臭いへと繋がってしまうのです。

 

汗をかかないから老廃物が頭皮に蓄積されて臭う

 

汗をかかないから老廃物が頭皮に蓄積されて臭う | オヤジ女子研究所 | 頭皮の臭いにいいシャンプー

 

冬は夏に比べて頭皮の毛穴が閉じているので、汚れや老廃物が流れにくい環境になっています。確かに夏は汗臭くなってしまうイメージもありますが、それでも入浴後はすっきりする人が多いのではないでしょうか。それは、毛穴が開きやすい状態にあることで、汚れが落ちやすいからです。

 

冬になると汗をかく機会が少なくなり、血行も悪くなりがちなので、毎日行っているシャンプーでもしっかりと汚れが落ちていないのです。

 

冬は髪の毛のキューティクルも乾燥して臭いを吸着する

 

当然、頭皮だけではなく冬になるとキューティクルも乾燥してきます。
すると、キューティクルがはがれて臭いを吸着しやすい状態になり、頭皮の臭いが髪の毛全体にまで移りやすくなってしまいます。頭全体が臭くなりがちなので、アウトバストリートメントをつけるなどして、髪の毛自体も乾燥対策を行うと良いでしょう。

 

ニット帽などで蒸れて頭皮が臭くなる

 

ニット帽などで蒸れて頭皮が臭くなる | オヤジ女子研究所 | 頭皮の臭いにいいシャンプー

 

過剰な皮脂分泌や汚れの蓄積に加え、ニット帽などの帽子をかぶることによって汗や熱がこもると、蒸れてイヤ〜な臭いを発してしまいます。

 

頭皮は意外と冬のほうが臭い

 

上記のような理由から、意外と頭皮は冬のほうが臭いと感じることが多いようです。
さらに、頭皮の臭いを頑張って消そうとシャンプーで洗いすぎたり、男性用のスカルプケアでなんとかしようとする対策が、逆に頭皮環境を悪化させていることさえあります。

 

今すぐ出来る冬の頭皮の臭い対策とは

今すぐ出来る冬の頭皮の臭い対策とは | オヤジ女子研究所 | 頭皮の臭いにいいシャンプー

 

頭皮の臭いを改善するために必要なことは、皮脂・古い角質・増えすぎた雑菌や常在菌を取り除くことです。

 

この他にも、食生活が原因で頭皮の臭いに繋がっているケースや、睡眠不足、ストレス過多、ホルモンバランスが影響している可能性もあります。

 

しかし、生活習慣や食習慣を変えて臭いの変化を待つのは正直時間がかかります。今すぐ頭皮の臭いをなんとかしたいと思うのであれば、やはり外側のケアがきちんと出来ているのかをまず見直すことが先決です。

 

【冬の頭皮の臭い対策1】正しいシャンプーの仕方で汚れを落とす

 

まず一番に見直すべきは、シャンプーの仕方が間違っていないかどうかです。しっかり泡立てて、髪の毛ではなく、地肌をマッサージするように洗えていますか?いくらいいシャンプーを使っていたとしても、洗い方を間違えていると効果は半減してしまいます。

 

まずは美容師さん顔負けのセルフシャンプー術をマスターしちゃいましょう。「コツ」さえちゃんとつかめば、誰でも簡単に自宅ヘッドスパ並みのシャンプーができるようになりますよ。

 

 

>>詳しいシャンプーの仕方はこちら

 

 

【冬の頭皮の臭い対策2】正しい乾かし方で雑菌を繁殖させない

 

さて、しっかり洗えたら、そのまま自然乾燥させて寝て・・・はいけません!
頭皮の臭いが気になるのなら、入浴後なるべくすぐにドライヤーを使って、髪の毛を完全に乾かしましょう。その際、髪の毛の長い人であれば、頭を下に向けて、後ろから前に向けて乾かしてみてください。

 

洗ったばかりのはずなのに、なんだか後ろから生あたたかい風とともに、モワァ〜んとオヤジ臭のような臭いが漂ってきませんか?

 

いつも前から後ろに向かって乾かしていた、という方は「後ろから前に乾かす」と、自分の頭皮が臭っているのかどうかを確認することができますよ。

 

もし臭ってきたら、その前のシャンプーできちんと洗えていない証拠なので、もう一度シャンプーのやり方からおさらいしてくださいね。

 

そして、きちんと洗えたらそのまま放置せずにすぐに乾かしましょう。そうしないと、あなたの頭皮も生乾きの洗濯物のようになってしまいますよ。

 

>>詳しい乾かし方はこちら

 

 

【冬の頭皮の臭い対策3】頭皮に潤いを与えるシャンプーを使用する

 

【冬の頭皮の臭い対策3】頭皮に潤いを与えるシャンプーを使用する | オヤジ女子研究所 | 頭皮の臭いにいいシャンプー

 

シャンプーの洗い方も乾かし方も大丈夫!
だけど・・なんだかやっぱり昼間〜夕方にかけてベタついてきてしまう。
洗った直後はいいけどすぐに臭いが再発してしまう・・という方は、頭皮が乾燥している証拠です。

 

今お使いのシャンプーでは、必要な皮脂まで洗い流してしまっている可能性があります。シャンプーの洗浄成分を確認し、石油系や石鹸系の成分をお使いのようであれば、お肌に合っていないのかもしれません。

 

肌が乾燥しやすい、敏感肌体質だ、という方は、洗浄力がマイルドな「アミノ酸シャンプー」がおすすめです。アミノ酸は肌と同じ成分が含まれているので、石油系や石鹸系と比べると刺激が少なめです。

 

夏のように汗をかくわけでもないのに昼間〜夕方にはもうベタベタ、という方は、ぜひ自分の頭皮にあった保湿力が高めのシャンプーを選んでみましょう。

 

冬の頭皮の臭いは、皮脂を取り除くだけではなく、その後どれだけ保湿できるかがポイントになってきます。お肌にクリームを塗るのと同じように、頭皮にもたっぷりと潤いを与えてフワッと良い香りのする女性を目指しましょう。

 

 

>>おすすめシャンプーランキングはこちら