シャンプー後のいい臭いがなるべく続くようにと、朝シャンしていませんか?

MENU

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

シャンプー後のいい臭いがなるべく続くようにと、朝シャンしていませんか?

 

なんと、よかれと思ってやっていたその「朝シャン」こそが、頭皮が臭くなる原因になっているかもしれません。

 

一体なぜ、「朝シャン」をすると頭皮が臭くなってしまうのでしょうか?意外と知られていない「朝シャン」のデメリットをご紹介いたします。

 

朝シャンのメリットとは

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

まずは、一般的に考えられている朝シャンのメリットから見ていきましょう。

 

朝シャンのメリットといえば、ずばり、「スタイリングがバッチリ決まる」ことではないでしょうか。

 

私も寝相が悪くて朝起きると寝癖がついてしまっていたり、鳥の巣のようになっていたりするので、朝入りたい!って思います。

 

あと、脂の量が多くて、寝汗をかくと同時に脂が出て、前髪のベタつきが気になってしまう・・という気持ちもわかります。

 

やはり、シャンプー直後の状態が一番綺麗で、美容院後の帰りのように、心もサッパリした気持ちになれますよね。自分の髪の毛からふわっと香るシャンプーの良い香りにも癒されます。

 

また、冷え性などの人は、朝からシャワーを浴びることで、全身の血行を促すことも出来ます。

 

寝ぼけ眼で頭がスッキリしない時も、シャワーを浴びれば目が冴えてシャキッとすることが出来るし・・

 

とにかく良い事づくめ!
と私も思っていました、頭皮の臭いを気にするようになるまでは・・・。

 

朝シャンすると頭皮が臭くなるって本当?

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

本当です。
もちろん、朝シャンをするとすべての人の頭皮が臭くなるわけではありません。

 

ですが、臭い対策に良かれと思って朝シャンをしているのに、一向に良くならない・・。

 

結局夕方頃にはベタつきが出てきて、頭皮スプレーが手放せない!なんて人は、もしかしたら朝シャンが原因で、頭皮環境を悪化させている可能性があります。

 

そもそも、頭皮が臭くなる原因とは、過剰に増えすぎた皮脂が酸化することによって、臭いニオイを放つからです。

 

また、皮脂と雑菌が混ざり合うことによって、常在菌が異常繁殖してしまい、頭皮からツンとした悪臭を放つこともあります。

 

では、朝シャンが頭皮にどのように悪いのか、具体的に見ていきましょう。

 

朝シャンするから夜は洗わない?頭皮が臭くなる原因その1

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

原因その1は、夜シャンプーをせずに、そのまま寝ていること。
そもそも、頭皮を洗わずに寝ていること自体がNGです。

 

頭皮が臭くなる主な原因といえば、過剰な皮脂分泌と汚れの蓄積により、頭皮に雑菌が繁殖することでしたよね。

 

一日汗や脂が頭皮から流れ続けて、かなり臭いがきつくなった状態でそのまま寝ると、皮脂の酸化がどんどんと進んでいき、頭皮が臭くなっていきます。当然、枕も臭くなってしまいます。

 

さらに、その髪の毛にスタイリング剤がついていたらもう最悪。

 

夜にシャンプーをせずにそのまま寝るのは、メイクをしたまま寝るのと同じく、頭皮にとっては大ダメージ。

 

顔の場合はよく、「雑巾を顔にかぶったまま寝ているようなもの」と表現されますが、頭皮にも全く同じようなことが言えます。

 

また、人間の体というのは、夜寝ている間に新しい細胞をせっせと作っています。
ところが、夜シャンプーを行わないと皮脂が毛穴をふさいでしまうため、せっかくの髪や頭皮の成長を妨げることになってしまうのです。

 

どうせ夜シャンプーしても朝になると臭くなっているから、二度手間なので朝シャンに切り替えた、という人は、シャンプーのやり方から見直すべきです。

 

朝シャンは10分で終了?頭皮が臭くなる原因その2

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

朝は時間との戦い!
そんな最中、本当に正しいシャンプーの仕方が朝シャンで出来ているのでしょうか?

 

もし、カラスの行水並みにシャワーが早いようなら、頭皮が臭くなっても仕方ありませんね。

 

それは単純に、しっかりと頭皮が洗えていない証拠
シャンプーしているようでも、頭皮の脂汚れはこびりついたままの可能性が高いです。

 

頭皮の臭いを抑えるためには、まずは正しいやり方でシャンプーを行う必要があります。

 

しかし、きちんとやるとなると、10分以上はシャンプーで時間がかかります。
髪の毛の長い人であれば、15分程度かかるかもしれません。

 

朝は大抵の人は急いでいるので、そこまでの時間をかけてしっかりと洗えていないことがほとんどです。

 

頭皮の汚れがしっかりと落ちていないだけならまだしも、その状態ですすぎもきちんとできていないとなると、シャンプーの成分が頭皮に残り、雑菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。

 

まずは正しいシャンプーの仕方が出来ているか、今一度自分の洗い方を振り返ってみましょう。

 

>>正しいシャンプーの仕方はこちら

 

朝シャン後は半乾き!それが頭皮が臭くなる原因その3

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

朝は時間がない!とりあえずお風呂には入ったけれど、乾かしている時間はないっ!

 

とりあえず学校や会社に行くまでには乾くだろうと考え、半乾きの状態で終わりにしていませんか?

 

しっかり洗えていないことに加え、しっかり乾かせていないことも頭皮が臭くなる原因の一つです。

 

そのうち乾くからと、中途半端に乾かした状態で外出すると、頭皮にちりやほこりなどがまとわりつきやすくなり、雑菌が繁殖して頭皮が臭くなってしまいます。

 

洗濯物の生乾き現象が、自分の頭皮でも起こってしまうとは・・。想像しただけで、鼻をつまみたくなってきますね。

 

>>頭皮の臭いを抑える正しい髪の毛の乾かし方はこちら

 

朝シャンした直後に紫外線!頭皮が臭くなる原因その4

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

私たち人間の頭皮の皮脂はTゾーンの2倍〜3倍もあると言われていますが、その理由はなぜだかわかりますか?

 

実は、頭皮は皮脂や汗などが混ざり合って出来た「皮脂膜」という保護膜によって、紫外線や外的刺激から守られるように出来ています。

 

私たちの大切な「頭」を守る働きをしてくれているということですね。

 

一方、大事な皮脂膜ですが、紫外線やほこり、スタイリング剤などの影響で酸化して過酸化脂質となると、油っぽいイヤ〜な臭いを放つようになってしまいます。

 

ですので、夜のうちに1日1回は落とす必要があります。
落としたとしても、約6時間経つと、この皮脂膜は再生します。

 

つまり、夜シャンプーをすれば、朝起きる頃にはちょうど良い状態になっているのです。

 

しかし、朝シャンをした直後は頭皮を守る保護膜がまだ生成されていない状態です。
そのまま出かけて紫外線を浴びると、通常よりもその影響を受けやすくなってしまいます。

 

さらに、それが半乾きの状態であれば・・・
頭皮がボロボロになってダメージを受けやすく、かつ雑菌が繁殖しやすい状態に!

 

確かに朝シャンした直後はサッパリしますが、毎日繰り返すごとに、気づかないうちに少しずつ頭皮ダメージが進行していくのが、想像できるでしょうか。

 

朝シャンも夜シャンも両方してる?頭皮が臭くなる原因その5

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

いやいや、夜しっかり洗ってるのに臭いから、朝もしっかり洗ってるんです!って人こそ要注意。

 

頭皮は1日2回も洗ったら洗いすぎです。
しかも、夜と朝の場合はシャンプーをする間隔も短いので、より頭皮にダメージを与えている可能性があります。

 

ここでは詳しくは触れませんが、もし今お使いのシャンプーが市販シャンプーであるならば、その危険性はさらに高くなります。

 

どんどん頭皮の乾燥が進行していき、その乾燥から頭皮を守るために、さらに皮脂分泌が活発になって、結果的に頭皮が臭くなってしまいます。

 

臭いの元となる悪玉菌は「皮脂」が大好きです。
過剰に分泌された「皮脂」をムシャムシャと食べ、どんどん頭皮の臭いは悪化するばかりです。

 

>>危険な市販シャンプーの成分詳細はこちら

 

朝シャンするとハゲる説は本当か

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

さて、世の中には「朝シャンするとハゲる」という噂があるのをご存知ですか?

 

朝シャンするとすぐにハゲる、というわけではありませんが、毎日の朝シャンを続けていくと、知らないうちに少しずつ薄毛が進行していく可能性も、このようにデメリットを見ていくと、否定はできませんね。

 

私は朝シャンのメリットばかり考えていたので、まさかこんなにデメリットもあると知って、びっくりしてしまいました。

 

そして、このダメージがどんどん進行していけば、当然頭皮の臭いだけではなく、抜け毛や薄毛など、その他のトラブルにもつながりやすくなるということは、容易に想像がつきます。

 

頭皮が臭くならない朝シャンの方法とは

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

それでも朝シャンを行いたい!という人は、以下の点に注意をして朝シャンを行ってください。

 

少しでも頭皮ダメージを減らして、頭皮の臭いを防止しましょう。

 

夜にシャンプー朝シャン時は湯シャンのみ

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

やはり夜はシャンプーすべき!
でも、ベタつきがどうしても気になって朝シャンしないのは耐えられない!という人は、朝はシャワーのみで、シャンプーの使用は控えましょう。

 

正しいシャンプーの仕方で夜に洗えているのであれば、朝もシャンプーを使用する必要はありません。

 

寝汗とその時に分泌された程度の皮脂であれば、お湯で落とす事が可能です。

 

でも・・それだと髪の毛の良い香りが残らないからそれはイヤだな・・という人は、シャンプーではなく、洗い流さないトリートメントを髪につけてはいかがでしょうか。

 

また、清潔な状態で髪の毛にヘアコロンをつけても良いですね。
頭皮が臭くなってからヘアコロンをつけると悲惨なことになりますが、湯シャン後の清潔な状態であれば良い香りをまとうことが出来ます。

 

この時、頭皮にはつけないようにご注意を。

 

朝シャン後にしっかり頭皮ケア&紫外線対策

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

朝シャンはもう長年やってきたからいきなり変えられない・・という気持ちもわかります。

 

なら、朝シャンの時点で、頭皮にしっかりとトリートメントをつけて、保湿をすることは忘れずに行ってください。

 

さらに、洗髪後にも頭皮に美容液をつけて、皮脂膜の代わりにしっかりと栄養を与えましょう。

 

また、出かける前には必ず乾かし残しのないように、十分に乾かしてください。

 

その上で、頭皮に直接紫外線が当たらないよう帽子をかぶったり、日傘を差したり、UVケアを行うなどの紫外線対策も併せて行いましょう。

 

一つ注意点は、市販のシリコン入りなどのトリートメントを「頭皮」に直接つけるのはNGです。

 

ノンシリコンのトリートメントで、頭皮につけても大丈夫なものを必ず使用してください。でないと、逆効果になってしまいますからね。

 

ちなみに私が使っているのは、ハーブガーデンシャンプーです。

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

ハーブーデンシャンプーのトリートメントなら、ノンシリコン処方、植物成分で出来ているので、頭皮に直接つけても問題ありません。

 

頭皮が乾燥しがちで、ダメージを受けている人は、特にしっかりと保湿ケアをすることが大切です。

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

しかも、このトリートメントなら洗い流さないアウトバストリートメントとしても使用できるので、超優秀。

 

朝シャンすると髪がパサパサになる。
髪の毛が広がってうまくスタイリングできない。

 

こんなお悩みのある人にもおすすめです。

 

消臭効果のある爽やかなラベンダーの香りで、とっても癒されますよ。

 

>>ハーブガーデンシャンプー体験レビューはこちら

 

>>【公式】ハーブガーデンシャンプー詳細はこちら

 

また、シャンプー後には頭皮に栄養を与えましょう。
顔もお風呂後に化粧水をつけるように、頭皮も保湿する事が大切です。

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

おすすめはクリアハーブミスト。
これもハーブガーデンシャンプー同様、ハーブが主体の原料でできています。

 

こんな頭皮スプレー販売してるんですね。
見つけた時は嬉しくなったのを覚えています笑

 

みんなも悩んでいるから、こういった商品があるってことですもんね。薬局ではなかなかこうした商品は販売してないし、売ってたとしても買いづらいので、通販で見つけてからはお気に入りで使用しています。

 

>>ハクリアハーブミスト体験レビューはこちら

 

>>クリアハーブミスト詳細はこちら

 

頭皮にトリートメントと、美容液・・昔はここまでやっていませんでしたが、年を重ねて加齢臭も気になってきたので、やっぱり頭皮ケアは大事だなと感じています。

 

朝シャンしたいなら1時間早く起きる!

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

それでもどうしても朝シャンじゃなきゃ嫌だという人は、いつもよりも朝1時間早く起きましょう

 

皮脂膜が出来るまでにはおよそ6時間程度かかると言われているので、早く起きる事によって、少しでも頭皮ダメージを少なくしましょう。

 

早起きは三文の徳ですから、そこは頭皮のために頑張りましょう。

 

朝シャンを卒業して、寝起きからすっきりサラサラ頭皮へ

 

頭皮が臭い原因は朝シャン!?デメリットだらけの朝シャンの真実 | オヤジ女子研究所

 

朝シャンを取り入れてみても一向に頭皮の臭いが改善されない。
いや、むしろ朝シャンに切り替えてからどうも頭皮が臭くなったような気がする・・という方は、どこか思い当たるところがあったのではないでしょうか?

 

私は寝起きの前髪のベタつき感と、頭皮の臭いが気になっていたので、いつからか朝シャンもするようになっていました。

 

しかし、朝シャンのデメリットを知ってからは、思い切って朝シャンを辞めてみたんです。

 

朝シャンをやめた1ヶ月間近くはベタつきとの戦いで、特に額の脂をすごいこまめにとっていましたね笑

 

でも、1ヶ月半を過ぎて、2ヶ月目に差し掛かろうとした時、朝の寝起きの時点での頭皮のベタつき加減が違っていたんです。
また、昼間にはギトギトになっていた額の脂がほとんど出なくなりました!

 

さすがに夕方16時頃になると脂が気になってくるのですが、以前よりも4〜5時間、脂を気にする時間が毎日の中でなくなっただけでも自分の中ではすごいことでびっくりしています。

 

もちろん、シャンプーも変えて、頭皮に美容液もつけるようになったので、どれが一番効果を出してくれているのかは一概には言えませんが、今では頭皮の臭いに悩まされずに、スッキリ快適生活を送れるようになりました!

 

枕の臭いもしなくなったので、目覚めも気持ちが良いです♪

 

 

>>頭皮の臭いにおすすめのシャンプーランキングはこちら